HOMEアントシアニンと一緒に摂りたい目に良いサプリ成分
ゼアキサンチン

ゼアキサンチン

黄斑変性症や白内障の予防に効果があるとされる、ゼアキサンチンの働きについてまとめました。

目の健康維持に効果のあるゼアキサンチンとは

ゼアキサンチンイメージゼアキサンチンとは、キサントフィル類に属するカロテノイドの1種。ほうれん草・ブロッコリー・パプリカ等の緑黄色野菜や、とうもろこし・柿・オレンジジュース・卵黄・レバーなどの食品に含まれており、高い抗酸化作用を持っています。

人間の目に存在しているカロテノイドは、ルテインとゼアキサンチンのみ。主に、目の網膜・黄斑部に集中しています。しかし、ルテインもゼアキサンチンも加齢や光ダメージによってどんどん消費されていくため、正常な機能を維持するためには食品・サプリメントからしっかりと補給する必要があります。

ゼアキサンチンの効果・効能

紫外線・ブルーライトの吸収
ゼアキサンチンは、眼球でもっとも光が集まる部分である「黄斑部」に多く存在しています。ゼアキサンチンは、目に有害となる紫外線・ブルーライトを吸収する働きを持っており、目の健康維持に必要不可欠。さらに、吸収できなかった光によるダメージも、高い抗酸化作用で防いでくれるのです。

黄斑変性症や白内障の予防効果
ゼアキサンチンはルテインとともに、その高い抗酸化作用で目の黄斑部を保護しています。黄斑部がダメージを受けると黄斑変性症・白内障などが発生しやすくなりますが、ゼアキサンチンがしっかり働くことでこれらの疾病を防ぐことができるのです。ただし、ゼアキサンチン・ルテインのどちらか一方が不足すると保護機能が衰えてしまうため、セットで摂取することが望まれます。

眼精疲労の予防
光が集中する網膜は、活性酸素が発生しやすい部位。目を酷使し続けると活性酸素が発生し続け、眼精疲労やドライアイといった目のトラブルに繋がってしまうのです。しかし、ゼアキサンチンは高い抗酸化作用でこの活性酸素を除去し、無害化することが可能な物質。しっかりと補給することで、疲れにくくトラブルの起きにくい目を作ることができます。

アントシアニンとゼアキサンチンを一緒に摂るべき理由

アントシアニン・ゼアキサンチンともに高い抗酸化作用を持つ物質で、眼精疲労を改善する働きを持っています。

とくに、ゼアキサンチンはパソコン・スマホなどから発生するブルーライトを吸収する作用があるため、アントシアニンの眼精疲労・ドライアイ予防効果がさらにアップすると考えられています。また、ゼアキサンチン・アントシアニンと同時に、ルテインも一緒に摂取するとより◎です。

※免責事項※
「【くっきりライフ!】目の健康を守るアントシアニンNAVI」は、
健やかな目を維持したい人に向けに、個人的に情報をまとめたサイトです。
サプリメントの価格や、最新情報は公式サイトをご確認ください。