HOMEアントシアニンと一緒に摂りたい目に良いサプリ成分
クロセチン

クロセチン

天然色素であるクロセチンの目に対する健康効果をまとめました。

目の健康づくりに効果のあるクロセチンとは

クロセチンイメージクロセチンとは、クチナシの実やサフランに含まれる黄色の天然色素。カロテノイドの1種で、β-カロテン・ルテイン・リコピンなどもこれに含まれます。1kgのクチナシの実からわずか数gほどしか抽出できない成分で、とても貴重な成分です。

身体の老化を防ぐ抗酸化作用が強く、古くから生薬として使われてきたほどその効果は優秀。分子が小さいため吸収性が高く水や油にも溶けやすいため、経口摂取してから約90分ほどで眼球全体に成分が行き届きます。そのため、スピーディーな効果が期待できるのです。

しかし、食品から摂取しようとしても、一般的な食品にはスナック菓子・和菓子などに微量が添加されている程度。健康維持のために摂取するなら、サプリメントを利用した方がよいでしょう。

クロセチンの効果・効能

血行促進による眼精疲労の改善
クロセチンには、血流を促進する効果があります。血流がよくなると目の筋肉・神経などに必要な栄養・酸素がしっかり運ばれるようになり、眼精疲労の改善に役立つのです。ある研究では、眼精疲労を感じている人にクロセチンを1日あたり7.5㎎摂取してもらったところ、目のピント調節を行う毛様体筋の緊張が緩和。目のかすみ・ぼやけ・チカチカするなどの症状に回復効果が見られたとのことです。

網膜神経細胞の保護作用
さまざまな研究から、クロセチンは神経を保護する作用を持つことが報告されています。この働きにより、加齢に伴って増える緑内障の予防・進行抑制に効果があるのではないかと言われているのです。また、紫外線やパソコンのブルーライトといった強い光のダメージから網膜を保護する作用もあり、黄斑変性症などの眼病予防効果も期待できます。

睡眠障害の改善
クロセチンには、目の疲労回復を妨げる睡眠障害を改善する効果もあります。とある実験では、軽い睡眠障害患者にクロセチンを2週間摂取してもらったところ、中途覚醒の回数が減少したとのこと。クロセチンを摂取することで睡眠の質が高まり、疲労回復効果も向上。蓄積しやすい目の疲労も、スムーズにリセットできるようになります。

アントシアニンとクロセチンを一緒に摂るべき理由

クロセチンとアントシアニンは、どちらも天然の色素成分。どちらも高い抗酸化作用を持ち、活性酸素・強すぎる光などの刺激から目と身体を守る働きがあります。

基本的に両者は同じような機能を持っており、単体でも強力な力を発揮しますが、同時に摂取することでそれぞれの機能がパワーアップ。眼精疲労・神経保護などのトラブルを、よりスピーディーに改善していくことができます。

※免責事項※
「【くっきりライフ!】目の健康を守るアントシアニンNAVI」は、
健やかな目を維持したい人に向けに、個人的に情報をまとめたサイトです。
サプリメントの価格や、最新情報は公式サイトをご確認ください。