HOME目のお悩みを解決するアントシアニンとは
アントシアニンが豊富な食べ物リスト

アントシアニンが豊富な食べ物リスト

ブルーベリー・ビルベリーなど、アントシアニンを豊富に含む目にいい食べ物と期待できる効果をまとめました。

アントシアニンたっぷり!目にいい食べ物を紹介

高い抗酸化力を持ち、眼精疲労・老眼・ドライアイ・緑内障などの原因となる活性酸素を除去する働きを持つアントシアニン。ここでは、目の健康のためにも積極的に摂りたいアントシアニンを豊富に含んだ食べ物をご紹介します。

ブルーベリー(ビルベリー)
ブルーベリーとは、北米原産のツツジ科スノキ属に分類される小果樹。美しい青紫色に果実が熟すことから、ブルーベリーと呼ばれています。

非常に強い抗酸化作用を持つアントシアニンを含み、とくに眼精疲労・老眼・眼病予防などに効果があるということで注目される成分。他にもビタミンA・E・β-カロテン・食物繊維などを含み、健康・美容づくりにさまざまな効果を発揮します。

ブルーベリーには400以上の種類があるとされますが、とりわけ栄養価が高いと言われているのが「ビルベリー」です。北欧の野生種で、果肉の中まで青紫の色素が濃いのが特徴。含有しているアントシアニン量が非常に多く、一般的なブルーベリーの3~5倍の量が含まれていると言われています。


カシス
カシスは、ヨーロッパを主な生産地とするユキノシタ科スグリ属の植物です。カシスには「D3R(デルフィニジン-3-ルチノシド)」・「D3G(デルフィ ジン -3-グルコシド)」・「C3R(シアニジン-3-ルチノシド)」・「C3G(シアジニン-3-グルコシド)」という4種類のカシスアントシアニンが含ま れているのが特徴。含有量も、ブルーベリーの3~4倍と言われています。カシスのアントシアニンはピントを調整する働きに優れており、眼精疲労の改善に効 果があるとのことです。


アサイーベリー
アサイーベリーは、ブラジル熱帯雨林に自生するヤシ科の植物。ビタミン・亜鉛・カルシウム・食物繊維などをはじめ、すべての必須アミノ酸を含んだミラクルフルーツです。アントシアニンにはいくつか種類がありますが、アサイーベリーに豊富に含まれているのはデルフィニジンとシアニジン。

なかでも分子の小さいシアニジンは目の網膜・水晶体・毛細血管に働き、かすみ目や眼精疲労に素早く働きかけると言われています。ちなみに、アサイーベリーのアントシアニン量はブルーベリーの5倍です。


アロニア
アロニアとは、バラ科の落葉低木でベリーの一種。日本では、北海道を中心に栽培が進められています。アロニアはアントシアニンを非常に多く含んでおり、その量は一般的なブルーベリーの4倍以上。目の健康に効果があるとされるポリフェノール・カロテノイドなども、たっぷりと蓄えた果実です。

アントシアニンの上手な摂取方法

アントシアニンを含むブルーベリー・ビルベリーなどは、果実を生で食べたりドライフルーツやジャムでも摂取することができます。

しかし、アントシアニンで眼精疲労・かすみ目などを改善するとなると、その摂取量の目安は生食で60~300g。これは両手いっぱいになるくらいの量で、金額的・季節的なことを考えても少々困難。ジャムは40~90g・ドライフルーツなら12~25gで必要量を摂取できますが、糖分などを考えるとやはり現実的ではありません。

また、アントシアニンは摂取してから4時間ほどで効果が現れますが、24時間ほどで消失してしまいます。

そのため、継続して摂取し続けることが大切なのです。以上のことを考えると、目の健康のためにアントシアニンを摂りたいと思うならサプリメントがもっとも手軽でよいでしょう。必要な栄養素を確実に摂取できますし、価格も比較的リーズナブルです。

アントシアニンが豊富!
おすすめサプリメントをチェックする>>

※免責事項※
「【くっきりライフ!】目の健康を守るアントシアニンNAVI」は、
健やかな目を維持したい人に向けに、個人的に情報をまとめたサイトです。
サプリメントの価格や、最新情報は公式サイトをご確認ください。