HOMEアントシアニンで改善できる!? 気になる目のお悩みや症状
老眼

老眼

なぜ老眼になるのかその原因と、アントシアニン配合サプリによる予防効果についてまとめました。

アントシアニンでの予防効果が期待される老眼とは

老眼とは、加齢とともに目のピント機能が低下し、近くのものが見えにくくなる症状。一般的には40歳くらいから症状が現れますが、近年ではパソコン・スマートフォンなどの利用が増えたためか若年層にも老眼の傾向が見られるようです。

老眼は、目のピント調節に関わる水晶体と毛様体筋という2つの器官の老化が原因。この老化の原因となるのが、体内に発生する活性酸素です。活性酸素によって水晶体・毛様体筋がダメージを受け、機能が低下することによって老眼の症状が起こります。

根本的な原因とされる活性酸素を抑制することで、老眼の発生や進行を遅らせることができると考えられています。

老眼の対策方法

抗酸化物質の摂取
老眼の原因として、活性酸素の発生が挙げられます。この活性酸素を抑制するには、抗酸化作用の高い成分を摂取することが必要です。抗酸化作用を持つ成分にはさまざまな種類がありますが、とくに目に効果があるのはアントシアニン・ビタミンC・ルテインなど。これらを豊富に含む食材を取り入れたり、不足分はサプリメントを利用して補給するとよいでしょう。

眼精疲労を防ぐ
眼精疲労は老眼の進行を早めると言われているため、できるだけ疲れを溜め込まないことが大切です。まず、目に疲れを感じたらすぐに休養を取ること。目を閉じる・遠くの景色をぼんやり眺める・蒸しタオルを目に当てる・ストレッチで身体を動かす、などの方法が効果的です。部屋の明るさ・作業姿勢・眼鏡やコンタクトレンズの度を見直したり、しっかりと睡眠を取ることも忘れないようにしましょう。

目の筋力アップ
目を動かす筋力の低下も、老眼の原因の1つであるとされています。目の筋力をアップさせるには、適度なトレーニングが有効です。方法は簡単で、目を上下左右に動かしたり、ぐるぐると回したりするだけでOK。目を動かすときは、何かに焦点を合わせるようにするとさらに効果がアップします。

アントシアニンサプリによる老眼の予防効果

ブルーベリーサプリなどに含まれるアントシアニンには、非常に高い抗酸化作用があります。老眼の原因となる活性酸素を除去し、網膜などの細胞をダメージから守ってくれるのです。また、アントシアニンには毛細血管を保護・強化したり、血流を促進する効果もアリ。眼精疲労を防いで、老眼の進行を抑える効果も期待できます。

また、アントシアニンには人がものを「見る」機能を司どるロドプシンの働きをサポートする作用もあります。疲労や活性酸素などでロドプシンの機能が弱まると視力の低下が起こりますが、アントシアニンにはロドプシンを再合成する働きがあるため、老眼予防にも有効であると考えられています。

※免責事項※
「【くっきりライフ!】目の健康を守るアントシアニンNAVI」は、
健やかな目を維持したい人に向けに、個人的に情報をまとめたサイトです。
サプリメントの価格や、最新情報は公式サイトをご確認ください。