HOMEアントシアニンで改善できる!? 気になる目のお悩みや症状
飛蚊症

飛蚊症

飛蚊症の原因と対策方法、アントシアニンによる予防効果について解説しています。

アントシアニンでの予防が期待できる飛蚊症とは

飛蚊症とは、目の前に黒い虫のようなものが浮遊しているように見える症状。形・大きさは人それぞれで、目を洗浄したり視線を変えても消えてくれないのが特徴です。
何が見えているのかというと、目の中の硝子体の中の汚れ。硝子体には透明なゼリー状の物質がつまっていますが、これが何らかの原因で濁ると飛蚊症の症状が発生します。

原因には加齢・病気・生理的なものが挙げられますが、もっとも多いのが加齢によるもの。その原因のほとんどは、紫外線のダメージによる活性酸素です。通常は活性酸素が発生しても体内の抗酸化物質が除去してくれますが、加齢によって抗酸化物質が減少すると酸化を抑制しきれず、飛蚊症となってしまうのです。

飛蚊症は専門医にかかってもとくに治療法がなく、特別な薬が処方されることもありません。自分の身体の1部分として、うまく付き合っていくほかないのです。しかし、日頃の取り組みで飛蚊症を予防することはできますから、しっかりと対処法を押さえておきましょう。

飛蚊症の対策方法

活性酸素の発生を防ぐ
飛蚊症の主な原因は、紫外線ダメージによる活性酸素の発生です。そのため、紫外線から目を保護することが飛蚊症の予防対策に繋がります。日中外へ出るときは帽子・サングラス・日傘などを利用し、紫外線をカットするようにしましょう。また、紫外線と同様に目に有害な光ダメージを与えるブルーライトを避けることも大事。ブルーライトはパソコン・スマートフォン・テレビなどのディスプレイから発生するので、長時間の利用は控えましょう。

抗酸化物質の摂取
発生した活性酸素を除去する働きを持つ、抗酸化物質を積極的に摂り入れましょう。推奨される抗酸化物質は、アントシアニン・ビタミンC・ビタミンE・β-カロテンなど。これらを積極的に摂ることで活性酸素を減らすことができ、飛蚊症の発生を予防する効果が期待できるのです。抗酸化物質は食品からも摂取できますが、安定した量を継続して摂るにはサプリメントの利用が推奨されます。

ドライアイの解消
飛蚊症を訴える人には、ドライアイを併発している人が多く見られます。長時間のパソコン作業などを続けるとまばたきの回数が減少してしまうため、意識的にまばたきをするようにしましょう。また、コンタクトレンズの装用はドライアイの発症・悪化に繋がるため、眼鏡を併用することをおすすめします。

アントシアニンサプリによる飛蚊症の予防効果

強力な抗酸化作用を持つアントシアニンは、飛蚊症の原因となる活性酸素を除去・抑制してくれます。抗酸化物質の中でも、とくにアントシアニンは目の健康維持に役立つため、積極的に摂取したい成分の1つです。

アントシアニンは、主にブルーベリー(ビルベリー)を原料としたサプリに含まれています。アントシアニンを飲み続けることで発症した飛蚊症が改善したというケースもあるので、継続して飲み続けるようにしましょう。

※免責事項※
「【くっきりライフ!】目の健康を守るアントシアニンNAVI」は、
健やかな目を維持したい人に向けに、個人的に情報をまとめたサイトです。
サプリメントの価格や、最新情報は公式サイトをご確認ください。